整形外科 | 伊丹市昆陽東 ずし整形外科 | 阪急OASIS伊丹昆陽東店2F

阪急OASIS伊丹昆陽東店2F

072-779-3307

整形外科

整形外科とは

骨をはじめ、関節、筋肉、脊柱など、主に運動器と呼ばれる体の部位を診察する診療科目です。単に膝や腰、肩といった体の一部分だけではなく、運動器全体の機能改善を目指す治療を行います。

運動器とは、体の芯となる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系の総称になります。

超音波(エコー)検査でケガの状態を確認します

エコー

当院では、捻挫や靭帯損傷、骨折などの疑いがある場合は、超音波診断装置を用いて超音波(エコー)検査を行います。同装置であれば、レントゲンでは写すことが困難とされる、靭帯や筋肉、あるいは腱といった箇所の状態を確認することができます。

例えば靭帯の損傷具合や捻挫をしたことで骨はどのような影響を受けているのかといったことも容易にみることができます。これは、ケガの程度を判断する材料のひとつとして大いに注目されている検査です。

交通事故や労災での怪我もご相談ください

当院の整形外科では、肩こり、腰痛、膝痛、手足のしびれ、神経痛など、日常的によく起こると言われる体の痛みや違和感の診療をはじめ、骨折、脱臼、打撲、すり傷・切り傷、やけどなどの外傷処置も行います。このほかにも、交通事故によるけがやむち打ち症、労災による事故でのけがなどもお気軽にご相談ください。

整形外科「かかりつけ医」として

地域にお住い・お勤めの皆様にとっての整形外科「かかりつけ医」として、患者様の信頼にお応えできますよう努めてまいりますので、些細なことでも遠慮することなくご相談ください。親身になって初期診療(プライマリ・ケア)を行い、必要があれば適切な医療機関へのご紹介をいたします。

このような症状があるときはご相談ください

  • 肩や首が凝る
  • 腕が上がらない
  • 首、肩、腕、肘、手などが痛む
  • 腰、股関節、膝、足、背中などが痛む
  • ぎっくり腰を起こした
  • むち打ち症になった
  • 手や足などが痺れる
  • 手指がこわばる
  • 指を伸ばす時に引っ掛かる
  • 突き指をした
  • 捻挫、骨折、打撲、脱臼をした
  • 切り傷、すり傷、やけどなどの外傷を負った など

症状別にみる整形外科領域の代表的疾患

よく見られる症状 考えられる主な疾患
首の痛み、肩のこり 頸椎症、寝違え、むち打ち症、頸椎症性神経根症、頸椎椎間板ヘルニア、頸肩腕症候群
肩の痛み 五十(四十)肩(肩関節周囲炎)、肩腱板損傷
腰の痛み 腰痛、ぎっくり腰、腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症、胸・腰椎圧迫骨折、腰椎分離・すべり症、坐骨神経痛、骨粗しょう症
足の痛み 足底筋膜炎、扁平足、アキレス腱断裂
足指の痛み 外反母趾、巻き爪(陥入爪)、痛風
肘の痛み 変形性膝関節症、靭帯損傷、半月板損傷、オスグッド病(小児)、関節水腫、関節ねずみ(関節内遊離体)
すねの痛み シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)
手・手首の痛み 手根管症候群、関節リウマチ、腱鞘炎、手指変形性関節症
ももの付け根の痛み 変形性股関節症、単純性股関節炎
手の痺れ 頸椎椎間板ヘルニア、手根管症候群
足の痺れ 腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、慢性閉塞性動脈硬化症(ASO)

当院へ交通事故で受診される方へ

当院へ交通事故で受診される旨、事前に電話連絡いただけると当日の手続きがスムーズなのでよろしくお願いいたします。(電話連絡は当院の診療時間内にお願いいたします。時間外ですと電話応対ができない場合があります。)
また任意加入保険会社にも当院を受診される旨ご連絡頂き、任意加入保険会社からも当院へ電話連絡して頂くようお伝え下さい。

任意加入保険会社から連絡があった場合

任意加入保険会社から治療費の一括払いの連絡が事前にあった場合、治療費は当院から任意加入保険会社に請求しますので患者様の治療費の窓口負担はありません。任意加入保険会社からの連絡がない場合、治療費は患者様に一旦は全額立替払いしていただき、任意加入保険会社から連絡があった後に窓口で全額返金します。

自賠責保険を利用される場合

任意加入保険会社が一括払い対応できない場合などで自賠責保険を利用される場合、治療費は患者様に診療の都度請求させて頂きます。自賠責保険への診断書と診療報酬明細書を作成しますので患者様ご自身で自賠責保険へ治療費を請求してください。

お支払い方法に関しては初診日より10日以内にご連絡ください。連絡がない場合は患者様ご本人に治療費を請求させて頂きます。